島根県飯南町で話題「もりのす」にヒノキの葉のリフレッシュシート「夢の種」登場

島根県飯南町には森林セラピー基地があり、リニューアルした森のホテル「もりのす」が話題になっています。こちらに登場したヒノキの葉のリフレッシュシー ト「夢の種」は7色のカラフルな袋があり中身は飯南町の森でとれたヒノキの葉を乾燥させたもの。弊社が製造元となっております。

青々しくさわやかな香り成分、フィトンチッドにはリフレッシュ、消臭、抗菌の作用があると言われ、この香袋は日本化学繊維協会の検査でイエダニの忌避率が57%という結果も得られています。日本全国に広く分布するヒノキ。飯南町の森林セラピー基地を皮切りに、全国の森林資源の活用へと大きな一歩となりそうです。

来場者に配られる他、売店でも1袋(約15g)300円で販売されています。飯南高原のステッカーには”神降る星舞う水薫る 飯南高原”と書いてあります。

町の活性化に、森林資源の活用をご提案します。

「夢の種」のカラフルな色にはそれぞれ、夢のイメージがあってユニーク。

飯南町 森林セラピーHP

http://www.iinan.jp/forest-therapy/

『ふるさとの森「もりのす」は、森の木々に囲まれた環境でゆったり・のんびり・すこやかに過ごせる宿』とあるとおり、リニューアルされた「もりのす」は森林セラピーにピッタリの自然を感じる落ち着いた雰囲気の宿泊所です。

森のホテル もりのすHP

http://www.iinan-net.jp/~morinosu/index.html

森林セラピー基地は地元企業の社員さんのリフレッシュにも活用されているそうです。